大豆ミートが食べられる大手飲食店6つご紹介

大豆ミート
スポンサーリンク

更新日:2021/3/19

最近さまざまな飲食店がこぞって大豆ミートを使用した商品を発売しています。

この記事では、大豆ミートが食べられるお店の中から、
誰もが知ってるチェーン店とメニューをご紹介していきます。

スポンサーリンク

大豆ミートってなんぞや

大豆ミート・ソイミート老舗
The Nature Shop KaRuNaさんが運営する大豆ミート専門サイトでは
以下のように書かれています。

大豆まるごとミートは大豆をまるごと100%使用し、大豆の油分を搾油して過熱加圧・高温乾燥させて出来ています。

大豆で100%ですが、触感や見た目もお肉そっくりで、お肉の代用品として使われています。

「畑のお肉」なんて言われるほどですから、栄養価としてはお肉と遜色ないのでしょうが、
お味が気になるところです。

それでは、さっそく実際に食べた感想と一緒に、
大豆ミートが食べられるお店とメニューをご紹介していきます。

スポンサーリンク

大豆ミートが食べられるお店紹介

モスバーガー/ソイパティシリーズ

ソイパティ用の特別メニューがあるというよりは、
ハンバーガーメニューがソイパティに変更されたという感じ。

ソイパティ | メニュー | モスバーガー公式サイト (mos.jp)

おわかりいただけるでしょうか。

ハンバーガーとお値段そのままになっています!

味付け、お値段そのままにソイパティが楽しめるので
挑戦しやすいのではないでしょうか。

限定メニューですが、グリーンバーガー(¥538+税)もあります。

グリーンバーガー GREEN BURGER | 限定メニュー | モスバーガー公式サイト (mos.jp)

公式サイトでは店舗限定メニューとはなっていますが、
2020/5/21から全国の店舗で販売しています。

ちなみに、これと同時に定番ソイバーガーのソイパティを
グリーンバーガーに併せて開発されたソイパティ
に変更したそうです。

以前食べて苦手意識があった方も、リニューアルされたみたいなので
再度挑戦してみるのもよさそうです。

こちらのバーガーは完全菜食主義の方向けではないものの、

植物性食品をメインに使った商品になっています。

公式サイトでは

主要原材料に動物性食材を使用せず、さらに五葷(ごくん)を抜いた、野菜と穀物を主原料にした環境に優しいハンバーガーです。

となっています。

多様化するライフスタイルのニーズに応えるために、新しい選択肢として開発されたそうです。

私もこちらの商品食べたことありますが、
言われなければ気が付かないくらい味も食感もお肉そっくりでした!

【正直レポ】ソイパティ使った『モスバーガー』の「グリーンバーガー<テリヤキ>」
「モスバーガー」はかなら前からソイパティをメニューに取り入れておりました。plant-based バーガーの前作は食べたのですが、新作のグリーンバーガーは初でした。前作が美味しかったので今回も楽しみ...

ドトールコーヒー/全粒粉サンド大豆ミート~和風トマトソース~

全粒粉サンド 大豆ミート ~和風トマトのソース~|全粒粉サンド|メニュー|ドトールコーヒーショップ (doutor.co.jp)

全粒粉サンド大豆ミート~和風トマトソース~
(店内飲食¥360、テイクアウト¥354)

公式サイトによると、

各食材の主原料に動物性食材を使用していないことを確認しているとのことです。

しかし、よくよく調べてみると、こんな記事を発見。

詳細をお伺いすると「骨炭など動物性のものを使用する場合がある」ということで、ベジタリアンでもヴィーガン対応でもないとのことでした(広報TEL:03-5459-9053に確認済)。

food diversity ドトール「全粒粉サンド 大豆ミート ~和風トマトのソース~」発売 | Food Diversity.today

ヴィーガン対応ではないですが、ベジタリアンの方は問題なさそうですね。

ドトール「全粒粉サンド大豆ミート~和風トマトのソース~」食レポ!
ドトールコーヒーにはベジタリアンの方向け商品が発売されています。こちらでも紹介しています。ヴィーガンの方向けではないようなので、ご注意ください。公式サイトメニュー紹介ページはこちら!食レポ!...

フレッシュネスバーガー/THE GOOD BURGERシリーズ

シリーズ第2弾『THE GOOD BURGER(アボカド)』発売開始大豆パティとどっさりアボカド、たっぷりタルタルソースが相性抜群 | FRESHNESS BURGER フレッシュネスバーガー

ザ・グッドバーガー(テリヤキ)(¥480)
ザ・グッドバーガー(アボカド)(¥550)

THE GOOD BURGERは環境、健康、おいしさ全てにおいてgoodなバーガーです。

『THE GOOD BURGER』は、100%植物性由来の大豆パティと、糖質約45%カット※1の低糖質バンズ※2を使用しています。近年、世界的な牛肉消費量増加に伴い温暖化や森林伐採等の環境汚染が問題視される中、欧米や欧州ではフェイクミート(代替肉)の使用が広まっています。本商品は、深刻化する環境保善の取り組みでもありながら、健康的であり、更においしさにもこだわった“GOOD”なハンバーガーです。

シリーズ第2弾『THE GOOD BURGER(アボカド)』発売開始大豆パティとどっさりアボカド、たっぷりタルタルソースが相性抜群 | FRESHNESS BURGER フレッシュネスバーガー

シリーズ第1弾が好評だったので、2020/11/18から第2弾が発売されました。

さらに、第1弾は継続発売されているそう!

(写真左がテリヤキ味です。)

期間限定なので、終わる前に食べに行きたいところです。

アボカドもたっぷり入って、かなりボリューミーなバーガーなので

食べ応えがありそうです。

タルタルソースには卵が使用されているのでご注意ください。

公式サイトには、使用している大豆ミートの素材や製造工程が紹介されています。

こだわりを感じますね。

THE GOOD BURGERシリーズは全国で販売されていますが、

以下の店舗では取り扱いがないので、ご注意ください。

・ジャングルカフェ店
・東山動植物園ZOOASIS店
・横浜スタジアム店
・京セラドーム大阪店
・PayPayドーム店
・神宮球場店
・楽天生命パーク宮城店

スターバックスコーヒー/ハーブトマト&ソイハンバーグフォカッチャ

ハーブトマト&ソイハンバーグ フォカッチャ|スターバックス コーヒー ジャパン | フード メニュー : サンドイッチ (starbucks.co.jp)

ハーブトマト&ソイハンバーグフォカッチャ(¥540+税)

ソイミートを使っていますが、つなぎに卵を使用しています。

ヴィーガン向け商品ではありませんが、

ソイミートの入り口としてはよいかもしれませんね

ちなみに、スターバックスでは
植物性食品の選択肢を増やす取り組みを行うことを発表しました。

Updated March 2021

Building on Starbucks sustainability commitment, the company’s goal is to expand plant-based choices as an environmentally friendly menu contributes to our goal to be a resource positive company.

Plant-based menu innovation at Starbucks – Starbucks Stories

確かに、スタバは牛乳の代用品として
アーモンドミルク、オーツミルク、ソイを用意した

紙のストローを導入したり(不評らしいですが…)

使い捨て容器を極力使わないようにしたり、

と持続可能性への取り組みを行っていますね。

これからも、様々な商品が発売されることが期待できるので

注目しておきたいところです。

【正直レポ】スタバ「ハーブトマト&ソイハンバーグフォカッチャ」食べてきた
スタバで発売中の「ハーブトマト&ソイハンバーグフォカッチャ」を食べてきました。

CoCo壱番屋/ココイチベジカレー・大豆ミートメンチカツ

4ea870ff3fa9424504e93aa84d55e38c5f9f908e.pdf (ichibanya.co.jp)

CoCo壱番屋ではベジタリアンの方向け商品として、ココイチベジカレーと、
トッピングには大豆ミートメンチカツを用意しています。

ベジカレーはノンベジタリアンの方からも

「胃もたれしない」「動物性食材不使用とは思えないおいしさ」

と好評だそうです。

メンチカツも動物性食材を一切使わないという制約の中
味も妥協できないと、試行錯誤を重ねたそうです。

これまで紹介してきたものは、パティやハンバーグだったので

カツとは、かなり気になります。

CoCo壱番屋のカレーは甘さや辛さが選べますが、

ココイチベジカレーは「甘口」にできないのでご注意ください。

ロッテリア/

~「ソイパティ」を使用した ヘルシーで食べごたえのある人気バーガー!~ 『ソイ野菜ハンバーガー』、『ソイ野菜チーズバーガー』 2020年7月16日(木)からレギュラーメニューとして販売!|キャンペーン|ロッテリア (lotteria.jp)

ソイ野菜ハンバーガー(¥370+税)
ソイ野菜チーズハンバーガー(¥390+税)

もともと、モーニングセットのみでの提供でしたが、
レギュラーメニューに加わりました。

味付けには、ノンコレステロール&カロリー50%カットのマヨネーズとケチャップを使用。

とてもヘルシーなバーガーです。

スポンサーリンク

ベジタリアン向け商品は増えています。

今回は大豆ミートに焦点を当てて紹介しましたが、

ヴィーガン・ベジタリアンの方向けの商品はほかにも色々とあります。

また別の記事でご紹介したいと思います。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました